スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が感じた初心者がやるべきこと

さて、これからは初心者の方に呼んでもらうために、できるだけ具体的にかきましょう。先ずは外に出て声をかけた、まででお話します。

ストもしくはクラブで、よほどのオーラがない限り、男から声をかけなければなりません。僕は女の子から声をかけてもらったなんて記憶にないです。そこからどうしたらきっかけができるのか。

ここからの記事は躊躇なく声がかけれるという前提でお話します。地蔵でどうしても声をかけられない人は、この記事を見ても参考にはなりませんがやる気になって、声がかれるようになれば幸いです。

1 自分にできる限りのおしゃれをしましょう。清潔感ある服装にしましょう。

どのナンパ本でも書いていることです。とにかく自分で一番を作り出さなければなりません。というかここはやる気とお金があればその日からできることです。
もちろん自分が好きな女の子がすきそうなターゲットゾーンのファッションをするのが鉄則ですが、一番当たり障りないのがジャケットをきることです。
参考にできるのが「ZARA」系です。一番どこのゾーンとも当たり障りのないゾーンです。1月の成人式あたりを過ぎれば、冬物が一気にバーゲンとなり、6980円したシャツが3980円になったりします。
とにかく自分の体にフィットして、ジャストサイズの服を選ぶことです。
そして柄やプリントものより、1色系かボーダーやストライプ系など、流行のムラがないのがいいです。
わからなければ、センスのいい人を連れて店員と相談しましょう。店員だけだと無駄に買わされる場合があるので、必ず相棒を連れて行きましょう。

髪型は自分に合う美容院を探して、その方に任せるのがいいです。必ず美容院で髪を切って、イメージが自分にあるならその写真や雑誌を持って相談しましょう。
しかし自分のイメージとどうしても少し違う人など出てきます。ここからが感性で、自分に合わないと思ったら、周りのかっこいいなと思う髪型の人に、切ってもらってるお店と美容師さんを紹介してもらって、その方に頼みましょう。
自分のイメージと美容師さんのイメージが合致したとき、本当に自分が合う髪形になります。

そして外に出て行くとき、必ず鏡を見て、髭の剃り残しはないか、鼻毛とか出てないか、眉は綺麗か、服装はシンプルに小奇麗に見えるかが重要です。
そして髪をセットして、自分でこれなら大丈夫と思ったときに町に出ましょう。

2 自分のコンディションが大事

普通に考えてください。声をかけられたとき、はつらつとしたイメージのいい人に「いいかばん持ってるやん」と言われたときと、しんどそうにして目が開いてるかどうかわからない疲れた人に「いいかばん持ってるやん」と言われたに、どのように感じますか。
明らかに、前者の方が印象がいいはずです。よくルーティンにこだわる人がいますが、とにかく自分の状態がいいときでないと、成功率の差は歴然としています。しんどいときでも引っかかるときももちろんありますが、確立はぜんぜん違うはずです。
ですのでストに出かけるとき、必ず体調がよく、準備万端で言ってください。
よく寝ていて気分爽快。仕事が調子よくて気分爽快。食事をしっかり食べて万全。お風呂に入って体がさっぱり綺麗。
女性は本当に本能的に男性の状態を見抜きます。同じ事をしても状態でぜんぜん違う結果になることを、肝に銘じてください。

3やはりナンパをしてる時間はそれなりに重要。

これは当たり前ですが、自分が集中できる時間を十分に見ながら、集中している状態でナンパができる時間が、単純に結果と比例しやすくなります。
あくまでも集中や気持ちが打ち込んでいての時間です。だらだらやっているのは時間に入りません。
自分がいい状態でストをしている時間です。これはクラブでも同じです。
集中するためにはやはり自分の調子のいい状態、エナジードリンクや、気持ちを高めるものを飲む、音楽を聴くなどが自分のいい状態に入りやすいです。

4 初級者は声かけは挨拶から、レベルが上がればその人の特徴や状況を見て声をかける。

初級者はやはり元気よくか相手の状況を見ながら「こんばんわ!」「おつかれー!」との挨拶からスタートしてください。
ここで慣れれば、相手の状況を見て、ゆっくり歩いてたら
「なんか探し物あるノー?」「考え事してたん?」「道に迷ってる?」
「そのかばんめちゃいいやん!」「髪めっちゃセット決まってるね!」
その人の状況で突っ込んでほしそうなところを、一声目にかけます。それもちゃんと相手の目線を見てやることが重要で、驚かすように声をかけないでください。
ちゃんと目線を見てにこやかに声をかけて、相手がタイプに合えば必ず何か話しかけたり目線で何かを感じ取れます。
いやな場合は目線をはずして無視されます。しゃべっても目線を合わせてくれません。目線が合わず、対応にそっけないのが続けば次行ってください。
反応があれば必ず続く展開になります。

5 トークができたら、その人と最後まで付き合う気持ちでトークすること。

これが重要です。バンゲができてもアポに取り次げない大きな問題は、目的がバンゲになってしまっていることです。
トークができたらその女性にとことん付き合いましょう。
トークしていて、相手や自分に時間があれば、その時間まで付き合うことです。その時間にご飯食べたりカラオケ行ったりその場でトークしたりいろいろあります。関係が深まれば深まるほど、そのときのバンゲがアポにつながり、準即につながります。
バンゲのみが目的だとバンゲしてすぐに会話が終わることが多いです。だから信頼関係ができないため、死番となります。
お互い時間があれば、即をゲットする気持ちで挑み、女性と時間を過ごしましょう。それが即となり準即となります。

去年のデータと今年のデータでバンゲからのゲット率の違いは、明らかに相手の話もよく聞いて、和んでいるときに、時間がないならアポまでの話、時間があれば最後まで付き合う気があるかどうかの違いです。

6 アポからゲットするときのパターンはあらかじめ決めておく。自宅がある場合は自宅ほど強い武器はない。

ナンパの道具で一番強力なのが自宅です。それも男らしいけどシンプルに綺麗で、間接証明などでムードがある部屋がある自宅です。それほど強いものはない。
その自宅があれば、あとはそこにどうやって連れ込むか。
僕はムードのあるバーか、横並びの雰囲気のいい海鮮が出る居酒屋をパターンに応じて使い、自分は車だから酒は飲めないといってからノンアルコールビール、女性ははアルコールを勧めて、粘るときはお互い3杯以上、もう空気で持って帰って感ができてたら2杯飲んで持ち帰るパターンとしています。
1件目で勝負がつかなくて粘ればいけそうな場合は、もう一軒行きます。それでも駄目なら放流です。
車に乗せて、ハンドタッチでいい感じが出たら、そのままキスで、そのサインでホテルに行きます。駄目な場合は色々モーションをかけますが無理な場合は放流。できる限り粘ってみます。どこかにグダ解除のスイッチがあるかもしれません。
とにもかくにも自宅が一番の強みです。一番お金がかからなくて、一番可能性が高いのは自宅アポ。鍋を食べよう、ケーキ作った、DVD見ようなんでもOK。この自宅が一番強いです。

僕の中での凄腕は、本田君です。本田君はトークと雰囲気で美人をゲットしていきます。これが本当のナンパの王道。それも自宅でなくホテルに連れ込んでです。僕は関西で一番の現役凄腕と思っています。その本田君からのアドバイスで一番効果があったのは、女性が喜んだり、女子が楽しい空気を作ること。そしてそのギャップがあること。
トークで一番参考になるのは、さんまの恋の空騒ぎなどを見てください。といわれたときでした。

実際車の中で音声だけ聞いて感じたこと。それは、さんまは答えを出していない。相槌がうまい。少し大げさ。
リピートしてのミラーリングです。
さんまが司会して、色々お題を出して、女性が答えを出しますが、女性がしゃべりやすいように、リピートして、ちょっとした相槌と、自分の体験のを元とした女性に会った自分の体験の共有、そして上手いいじりです。これをひたすら繰り返している。
それを車の中でスピードラーニングみたいにして聞いて、それを少し意識して話してみると、少し食いつきのある女性なら、かなりの確実でいい雰囲気になります。
女性の脳は、楽しみやトークを共有したい。結果より過程を重要視する。というのが本能的にあり、話の結果を出したがる男性と、会話自体のキャッチボールで結果は出なくてもいいから、いろいろな話を共有することが女性の本能としてあるのがよくわかりました。

これを意識することができたからアポからの成功率が上がった気がします。

それと女性は本当に気分で動きます。生理という現象もあるから仕方ないですが、そのとき言った事と、次の日言うことでぜんぜん違う結果になったりすることが多いです。

ですので、トークして食いつきがあれば、即するつもりで最後まで付き合う、バンゲからアポまでは1週間以内に決めるのが、大事になります。
アポに取り次げないのは単純に食いつき不足です。あまりラインで食いつきが上がることは低いです。
実際にあってるその時が勝負です。気合を入れてがんばりましょう。

7 凄腕は何が違うのか。
僕の中での凄腕は、本田君、ジェロニモ君です。
本田君は先ほど言ったようにトークのバリエーション、独特の雰囲気と自信がある。
ジェロニモ君は、最後まで女の子に合わせて付き合う忍耐力とやさしさがある。
このような感じです。
そのほかにイカスイ君は今年80ゲットほどしていますが、やはり女の子に最後まで付き合うやさしさと忍耐力。
そして一人でも集中しストできることです。

僕はやはり一人でも集中してストができることがとても大事だと思います。
合流するとやはり地蔵トークを長い時間してみたり、その人と飲んだり、相手ペースですとしまいがちになります。
絶対自分の間合いですとすることが大事で、人が居ると相手に気を遣ったりして、いい結果に結びつかないことが多いです。
あくまで個人の戦い、個人が強くて初めてコンビなどもできます。そして自分の間合いができれば、相性がいい人悪い人の選別もできます。
せっかく新しい出会いをつくりに来ているんです。その結果が出るように強い心を持ってがんばりましょう。

以上で僕からのお話を終わります。今クリスマスシーズンで年始と続きます。皆さんのいい出会いといい年末年始を過ごしてもらうことを祈念します。がんばってください!
スポンサーサイト

2014年を振り返って。データから見えること。

久しぶりのブログで、今年最後のブログにしようと思います。というかブログは今後書くことがないかもと自分の気持ちでは思っています。

理由は、ブログを書いた意味は、最近asapenさんのブログでもかいていましたが、僕は

1 スト師仲間を増やしたい
2 自分を振り返りたい

この二点でした。最初ブログを書き込んで、スト師はハイツ君に始まり、憧れのロマーリオさんとストすることもできて、その後はポンタ君やキャリー君。今ではイカスイ君やジェロニモ君と仲のいい仲間ができました。
あと最後お会いしたいのは、asapenさんです。皆さんもお会いしたいスト師の中でトップにくるものと思いますが、この方が最後にお会いしたい方と思っています。

そして合流申請やいろいろいただくこともありますが、やはり僕はいい女の人をゲットしたい、いい仲になって楽しいガールフレンドを作りたいというのが、僕の目的です。
初心者の方と合流するとどうしても、自分のしたいことはできる割合が減ってくるし、教えるがメインになってしまう。
かといって信頼関係が出てないと、コンビは明らかに成功率が落ちます。一人でするほうが成果が高いということになります。
ですので、現在は信頼ある仲間の方とストをやりたいときにやるというスタンスを取っています。

その代わりといってはなんですが、僕のこの2年間やってきたことを振り返りながら、何か参考にしてもらえればと思い、今回久しぶりにブログをかきました。

deta-1

さてこれは去年と、今年の12月23日までのデータです。
去年は366バンゲして25ゲット
今年は224バンゲして19ゲットです。

バンゲの数が明らかに落ちました。理由としまして
1 単純に出ている日数、時間が少なくなった。
2 意味のあるバンゲが増えた。

ということになります。1に関しては、時間が少なくなれば当然個数も少なくなるのは当たり前の話です。
2に関してはあとから述べます。

アポからの成功率ですが
去年は全体で38.8%、今年は58.1%に約1.5倍に成功率がアップ。
ストでの成功率は37%→54%
クラブでは今年はゲットが一件しかない事もあってか、10%→100%になっています。
ネットでの成功率は去年も今年も67%です。

アポからのゲット率がアップした理由として
1 トークがうまくなった。慣れた。
2 やはりゲットすることによって男の余裕が少しずつ出てるかもしれない。
3 パターンをほぼ固定している。

この解説は次の項の「僕が感じた初心者がやるべきこと」述べていきましょう。

ちなみにストで場所別で見ると
キタ 50→83
ミナミ 14→17
算のみや 29→40です。
これを見てもやはりミナミの分の悪さが際立っています。これもあとで検証してみましょう。


プロフィール

押忍!!ナンパ推進大臣

Author:押忍!!ナンパ推進大臣
ナンパ大好き男が日々奮闘します!ナンパ友達大歓迎です! ストは主にミナミ、キタ、神戸、あとクラブにちょろっと行きます! ご教授よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。