スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が感じた初心者がやるべきこと

さて、これからは初心者の方に呼んでもらうために、できるだけ具体的にかきましょう。先ずは外に出て声をかけた、まででお話します。

ストもしくはクラブで、よほどのオーラがない限り、男から声をかけなければなりません。僕は女の子から声をかけてもらったなんて記憶にないです。そこからどうしたらきっかけができるのか。

ここからの記事は躊躇なく声がかけれるという前提でお話します。地蔵でどうしても声をかけられない人は、この記事を見ても参考にはなりませんがやる気になって、声がかれるようになれば幸いです。

1 自分にできる限りのおしゃれをしましょう。清潔感ある服装にしましょう。

どのナンパ本でも書いていることです。とにかく自分で一番を作り出さなければなりません。というかここはやる気とお金があればその日からできることです。
もちろん自分が好きな女の子がすきそうなターゲットゾーンのファッションをするのが鉄則ですが、一番当たり障りないのがジャケットをきることです。
参考にできるのが「ZARA」系です。一番どこのゾーンとも当たり障りのないゾーンです。1月の成人式あたりを過ぎれば、冬物が一気にバーゲンとなり、6980円したシャツが3980円になったりします。
とにかく自分の体にフィットして、ジャストサイズの服を選ぶことです。
そして柄やプリントものより、1色系かボーダーやストライプ系など、流行のムラがないのがいいです。
わからなければ、センスのいい人を連れて店員と相談しましょう。店員だけだと無駄に買わされる場合があるので、必ず相棒を連れて行きましょう。

髪型は自分に合う美容院を探して、その方に任せるのがいいです。必ず美容院で髪を切って、イメージが自分にあるならその写真や雑誌を持って相談しましょう。
しかし自分のイメージとどうしても少し違う人など出てきます。ここからが感性で、自分に合わないと思ったら、周りのかっこいいなと思う髪型の人に、切ってもらってるお店と美容師さんを紹介してもらって、その方に頼みましょう。
自分のイメージと美容師さんのイメージが合致したとき、本当に自分が合う髪形になります。

そして外に出て行くとき、必ず鏡を見て、髭の剃り残しはないか、鼻毛とか出てないか、眉は綺麗か、服装はシンプルに小奇麗に見えるかが重要です。
そして髪をセットして、自分でこれなら大丈夫と思ったときに町に出ましょう。

2 自分のコンディションが大事

普通に考えてください。声をかけられたとき、はつらつとしたイメージのいい人に「いいかばん持ってるやん」と言われたときと、しんどそうにして目が開いてるかどうかわからない疲れた人に「いいかばん持ってるやん」と言われたに、どのように感じますか。
明らかに、前者の方が印象がいいはずです。よくルーティンにこだわる人がいますが、とにかく自分の状態がいいときでないと、成功率の差は歴然としています。しんどいときでも引っかかるときももちろんありますが、確立はぜんぜん違うはずです。
ですのでストに出かけるとき、必ず体調がよく、準備万端で言ってください。
よく寝ていて気分爽快。仕事が調子よくて気分爽快。食事をしっかり食べて万全。お風呂に入って体がさっぱり綺麗。
女性は本当に本能的に男性の状態を見抜きます。同じ事をしても状態でぜんぜん違う結果になることを、肝に銘じてください。

3やはりナンパをしてる時間はそれなりに重要。

これは当たり前ですが、自分が集中できる時間を十分に見ながら、集中している状態でナンパができる時間が、単純に結果と比例しやすくなります。
あくまでも集中や気持ちが打ち込んでいての時間です。だらだらやっているのは時間に入りません。
自分がいい状態でストをしている時間です。これはクラブでも同じです。
集中するためにはやはり自分の調子のいい状態、エナジードリンクや、気持ちを高めるものを飲む、音楽を聴くなどが自分のいい状態に入りやすいです。

4 初級者は声かけは挨拶から、レベルが上がればその人の特徴や状況を見て声をかける。

初級者はやはり元気よくか相手の状況を見ながら「こんばんわ!」「おつかれー!」との挨拶からスタートしてください。
ここで慣れれば、相手の状況を見て、ゆっくり歩いてたら
「なんか探し物あるノー?」「考え事してたん?」「道に迷ってる?」
「そのかばんめちゃいいやん!」「髪めっちゃセット決まってるね!」
その人の状況で突っ込んでほしそうなところを、一声目にかけます。それもちゃんと相手の目線を見てやることが重要で、驚かすように声をかけないでください。
ちゃんと目線を見てにこやかに声をかけて、相手がタイプに合えば必ず何か話しかけたり目線で何かを感じ取れます。
いやな場合は目線をはずして無視されます。しゃべっても目線を合わせてくれません。目線が合わず、対応にそっけないのが続けば次行ってください。
反応があれば必ず続く展開になります。

5 トークができたら、その人と最後まで付き合う気持ちでトークすること。

これが重要です。バンゲができてもアポに取り次げない大きな問題は、目的がバンゲになってしまっていることです。
トークができたらその女性にとことん付き合いましょう。
トークしていて、相手や自分に時間があれば、その時間まで付き合うことです。その時間にご飯食べたりカラオケ行ったりその場でトークしたりいろいろあります。関係が深まれば深まるほど、そのときのバンゲがアポにつながり、準即につながります。
バンゲのみが目的だとバンゲしてすぐに会話が終わることが多いです。だから信頼関係ができないため、死番となります。
お互い時間があれば、即をゲットする気持ちで挑み、女性と時間を過ごしましょう。それが即となり準即となります。

去年のデータと今年のデータでバンゲからのゲット率の違いは、明らかに相手の話もよく聞いて、和んでいるときに、時間がないならアポまでの話、時間があれば最後まで付き合う気があるかどうかの違いです。

6 アポからゲットするときのパターンはあらかじめ決めておく。自宅がある場合は自宅ほど強い武器はない。

ナンパの道具で一番強力なのが自宅です。それも男らしいけどシンプルに綺麗で、間接証明などでムードがある部屋がある自宅です。それほど強いものはない。
その自宅があれば、あとはそこにどうやって連れ込むか。
僕はムードのあるバーか、横並びの雰囲気のいい海鮮が出る居酒屋をパターンに応じて使い、自分は車だから酒は飲めないといってからノンアルコールビール、女性ははアルコールを勧めて、粘るときはお互い3杯以上、もう空気で持って帰って感ができてたら2杯飲んで持ち帰るパターンとしています。
1件目で勝負がつかなくて粘ればいけそうな場合は、もう一軒行きます。それでも駄目なら放流です。
車に乗せて、ハンドタッチでいい感じが出たら、そのままキスで、そのサインでホテルに行きます。駄目な場合は色々モーションをかけますが無理な場合は放流。できる限り粘ってみます。どこかにグダ解除のスイッチがあるかもしれません。
とにもかくにも自宅が一番の強みです。一番お金がかからなくて、一番可能性が高いのは自宅アポ。鍋を食べよう、ケーキ作った、DVD見ようなんでもOK。この自宅が一番強いです。

僕の中での凄腕は、本田君です。本田君はトークと雰囲気で美人をゲットしていきます。これが本当のナンパの王道。それも自宅でなくホテルに連れ込んでです。僕は関西で一番の現役凄腕と思っています。その本田君からのアドバイスで一番効果があったのは、女性が喜んだり、女子が楽しい空気を作ること。そしてそのギャップがあること。
トークで一番参考になるのは、さんまの恋の空騒ぎなどを見てください。といわれたときでした。

実際車の中で音声だけ聞いて感じたこと。それは、さんまは答えを出していない。相槌がうまい。少し大げさ。
リピートしてのミラーリングです。
さんまが司会して、色々お題を出して、女性が答えを出しますが、女性がしゃべりやすいように、リピートして、ちょっとした相槌と、自分の体験のを元とした女性に会った自分の体験の共有、そして上手いいじりです。これをひたすら繰り返している。
それを車の中でスピードラーニングみたいにして聞いて、それを少し意識して話してみると、少し食いつきのある女性なら、かなりの確実でいい雰囲気になります。
女性の脳は、楽しみやトークを共有したい。結果より過程を重要視する。というのが本能的にあり、話の結果を出したがる男性と、会話自体のキャッチボールで結果は出なくてもいいから、いろいろな話を共有することが女性の本能としてあるのがよくわかりました。

これを意識することができたからアポからの成功率が上がった気がします。

それと女性は本当に気分で動きます。生理という現象もあるから仕方ないですが、そのとき言った事と、次の日言うことでぜんぜん違う結果になったりすることが多いです。

ですので、トークして食いつきがあれば、即するつもりで最後まで付き合う、バンゲからアポまでは1週間以内に決めるのが、大事になります。
アポに取り次げないのは単純に食いつき不足です。あまりラインで食いつきが上がることは低いです。
実際にあってるその時が勝負です。気合を入れてがんばりましょう。

7 凄腕は何が違うのか。
僕の中での凄腕は、本田君、ジェロニモ君です。
本田君は先ほど言ったようにトークのバリエーション、独特の雰囲気と自信がある。
ジェロニモ君は、最後まで女の子に合わせて付き合う忍耐力とやさしさがある。
このような感じです。
そのほかにイカスイ君は今年80ゲットほどしていますが、やはり女の子に最後まで付き合うやさしさと忍耐力。
そして一人でも集中しストできることです。

僕はやはり一人でも集中してストができることがとても大事だと思います。
合流するとやはり地蔵トークを長い時間してみたり、その人と飲んだり、相手ペースですとしまいがちになります。
絶対自分の間合いですとすることが大事で、人が居ると相手に気を遣ったりして、いい結果に結びつかないことが多いです。
あくまで個人の戦い、個人が強くて初めてコンビなどもできます。そして自分の間合いができれば、相性がいい人悪い人の選別もできます。
せっかく新しい出会いをつくりに来ているんです。その結果が出るように強い心を持ってがんばりましょう。

以上で僕からのお話を終わります。今クリスマスシーズンで年始と続きます。皆さんのいい出会いといい年末年始を過ごしてもらうことを祈念します。がんばってください!
スポンサーサイト

2014年を振り返って。データから見えること。

久しぶりのブログで、今年最後のブログにしようと思います。というかブログは今後書くことがないかもと自分の気持ちでは思っています。

理由は、ブログを書いた意味は、最近asapenさんのブログでもかいていましたが、僕は

1 スト師仲間を増やしたい
2 自分を振り返りたい

この二点でした。最初ブログを書き込んで、スト師はハイツ君に始まり、憧れのロマーリオさんとストすることもできて、その後はポンタ君やキャリー君。今ではイカスイ君やジェロニモ君と仲のいい仲間ができました。
あと最後お会いしたいのは、asapenさんです。皆さんもお会いしたいスト師の中でトップにくるものと思いますが、この方が最後にお会いしたい方と思っています。

そして合流申請やいろいろいただくこともありますが、やはり僕はいい女の人をゲットしたい、いい仲になって楽しいガールフレンドを作りたいというのが、僕の目的です。
初心者の方と合流するとどうしても、自分のしたいことはできる割合が減ってくるし、教えるがメインになってしまう。
かといって信頼関係が出てないと、コンビは明らかに成功率が落ちます。一人でするほうが成果が高いということになります。
ですので、現在は信頼ある仲間の方とストをやりたいときにやるというスタンスを取っています。

その代わりといってはなんですが、僕のこの2年間やってきたことを振り返りながら、何か参考にしてもらえればと思い、今回久しぶりにブログをかきました。

deta-1

さてこれは去年と、今年の12月23日までのデータです。
去年は366バンゲして25ゲット
今年は224バンゲして19ゲットです。

バンゲの数が明らかに落ちました。理由としまして
1 単純に出ている日数、時間が少なくなった。
2 意味のあるバンゲが増えた。

ということになります。1に関しては、時間が少なくなれば当然個数も少なくなるのは当たり前の話です。
2に関してはあとから述べます。

アポからの成功率ですが
去年は全体で38.8%、今年は58.1%に約1.5倍に成功率がアップ。
ストでの成功率は37%→54%
クラブでは今年はゲットが一件しかない事もあってか、10%→100%になっています。
ネットでの成功率は去年も今年も67%です。

アポからのゲット率がアップした理由として
1 トークがうまくなった。慣れた。
2 やはりゲットすることによって男の余裕が少しずつ出てるかもしれない。
3 パターンをほぼ固定している。

この解説は次の項の「僕が感じた初心者がやるべきこと」述べていきましょう。

ちなみにストで場所別で見ると
キタ 50→83
ミナミ 14→17
算のみや 29→40です。
これを見てもやはりミナミの分の悪さが際立っています。これもあとで検証してみましょう。


月間20即のイカスイ師はどんな人物?

今日僕のナンパ友人であり、ナンパ界では後輩のイカスイ君が、すごいブログを更新しました。
皆さん見られましたでしょうか?

イカスイ君のブログ ミナミでナンパして理想の彼女を手に入れる。

イカスイ君との出会いは4月だった気がします。そのときもミナミを中心にストをやっておりました。
ミナミに行けば少し地蔵トークして、おのおののターゲットが見つかればアタックすると言うスタイル。

そのころからちょくちょくイカスイ君とは電話をして親交を深めました。6月にはクラブノック1週間をやりますと報告を受けました。
そのクラブノック一週間で手に入れたのは・・・・。

0即・・。 それもクラブに毎日5時間ほどいての結果でした。とても残酷な結果でした。

僕は行く前から、この予感がしていました。
理由は、クラブのツワモノ女を相手する外見がない、トークがゆっくりでクラブの爆音にはなじまない。主導権をとりきる雰囲気でない。以下の3点でした。

毎日イカスイ君には電話をしてとにかく体調の管理だけ僕は心配していました。
asapenさんから始まった、強靭な意志がなければ絶対成し遂げられないナンパノック。少し想像したらわかりますが、仕事している人間が、毎日4-6時間ナンパを命がけでやって、駄目なときは女子から罵声を浴びせられたり、ガン無視されたり・・。うまくいくときはいいですが、うまくいかなければメンタル的な疲労と、物理的な体力と両方消耗します。
僕は考えただけでも恐ろしいです。
それをasapenさんも、イカスイ君も、東京の達也君もナンパノックと、それを報告するブログを、まあすごい詳細に書いて皆さんに提示しました。

ブログ書くことはものすごく頭のいる作業で、それに時間も相当費やします。たぶんイカスイ君ブログで1話で1.5-3時間ぐらいかかると思います。1時間では絶対無理です。

そんなすごい作業をこの3人はやってのけた。

そしてイカスイ君がナンパノック終了後、2日後にストでの弾丸即と、クラブでの即の2即をしてここから快進撃が始まりました。

イカスイ君は8月に20即を達成していますが、今回のイカスイ君が書いた音声が大体のパターンと僕は思います。
イカスイ君は弾丸即が得意とするスト師。

世間の皆さんは弾丸即なんて浮世の話と思われる方も多いと思いますが、一度こつをつかめばそれは大いにありうる、むしろ準即のほうが難しく感じるときがあります。

理由は場所と女の特性です。先ず場所です。大阪では主にナンパ場所は、キタかミナミです。
キタはオフィス街がメインとする、大人な町です。売っているものも高級志向が多いのが特徴。少し外れたところに繁華街がありますが、基本は買い物する町、オフィス街です。
対してミナミは、遊びを中心とする繁華街です。そしてギャル服など比較的物が安いショップが多く、飲み屋とホストも風俗もクラブもめちゃくちゃ多い町で、とにかく遊ぶ町です。

となれば女のそうはどういう層が多いかというと、キタはOLや学生の普通な人か上品な人が割合的に多い。
対してミナミは、ギャルや遊び好きでそのとき楽しければOKの人が多いです。

そうなると、必然的にキタは常識的な人の割合が多く準即がしやすい町。そしてミナミは遊び人やそのときの楽しさを追及する人が割合的に多く即の町という図式になります。

実際僕もキタでは断然準即率が高く、ミナミでは断然即の率が高いです。ミナミでバンゲしてもアポになかなかたどり着かない。とにかくそのときが勝負がミナミで、お互いの気持ちを徐々にはぐくんでゴールを狙うのがキタと思っています。
しかしこれはあくまで割合論なんであしからず。

そんなミナミを主戦場としている、イカスイ君。ナンパノック終了後の2日後2即をして、ここから快進撃が始まりました。

6月で12-3?
7月で14?
そして8月20即です。

20即する人なんて、むちゃくちゃイケメンで話が、ぼんぼん出てきてめちゃ面白すぎるんやろうと思いませんか?

イカスイ君は
背は高くないです。
顔は、イケメン風で雰囲気はありますが、めちゃくちゃイケメンではありません。
トークは?むちゃくちゃトークがうまいわけではありません。ロマーリオさんや、本田君のほうがトークは面白いと思います。

ではなぜそんなに、ゲットできたのか。僕は3点見えました。

① 本当にめちゃくちゃストイックに、ナンパに打ち込み、時間があるときは常に町に出てストをして声をかけ、地蔵トークもそこそこに、本当にストイックに声をかけます。
またナンパブログを定期的に更新し、自身で常によかったこと悪かったことを思いなおしてブログをつづり、なおかつ見てくれる人に対して何かヒントをつかんでもらえるように工夫して文章を打っています。

② ナンパノック後の弾丸即をしてから、その成功体験が体にしみこみ、とにかく個室に連れ込む、雰囲気を作って甘えさせるルーティンを確立させることができたこと。たぶんナンパノックする前は、トークして先ず自分に好意を持たせてから、連れ出し打診だと思いますが、今は先ず雰囲気が会えばすぐに連れ出し打診して、得意の甘えさせるルーティンを駆使したからだと思います。

③ とにかくイカスイ君は優しい。イカスイ君のブログでもかいていると思いますが、ゲットした家出女を、何とか自立させようと家を確保させたり、自分で動いたりする人物です。
ブログを見ても感じる方もいるとおもいますが、詳細な文章で読んだ人がそのブログを参考にしてナンパしてもらえるようにと本当にサービス精神満載です。
僕との付き合いでも本当に先輩を立てて、僕がナンパの詳細を聞けば、出し惜しみなく話し、いろんな面で本当に献身的に動いてくれます。
僕以外の他の人との絡みを見ても、そのやさしくて献身的な様子がありありと見えます。

この3点でバチっと女心をつかんで、なおかつ技術も上達してこの結果につながったんでしょう。

とにかくイカスイ君のすごいのは「気持ち!やりきる心!!女の子と最後まで付き合うやさしさ!!!」
この3点だと思います。本当にストイックにナンパをして、僕ら仲間の絆を本当に大事にして、女の子に対してもその子が望むまで一緒にいてあげるやさしさ。

なかなかマネできませんよ。本当にイカスイ君だけでないでないですが、スト師との絆は本当に大事だし、楽しい。
その中でも仲良く接しているイカスイ君が20即の大偉業を達成して、なおかつ弾丸即の一言一句を記したブログに本当に敬愛の念をこめて、今回久しぶりにブログをかきました。

これからも更なるイカスイ君の大発展を祈念して、大事な仲間としてこれからも仲良くしてほしいし、していきたいと思ってます。

イカスイ君、ほんますごいなー!!これからも一緒にストして仲良く遊ぼうね!

関西サンデースト師会 上半期打ち上げならびに表彰式

昨日は皆さん本当にお集まりいただきましてありがとうございました。
発起人として、心から御礼申し上げます。
この打ち上げにあたり、真っ先にポンタ太夫とキャリー君に幹事を頼んで、昨日は総勢17名でお好み焼き屋さんにて、打ち上げができました。めちゃくちゃ楽しい会でした。
幹事の2人には気苦労かけたと思います。本当にありがとうございます。
後大きな声出して他のお客さんにご迷惑をおかけしました。すみませんでした。

それと大物にも着てもらいました。自分の結婚式にサプライズで大物来て感激しているイメージです。
いきなり登場ですと言って、びっくりして口隠してるみたいな。ただただ感謝です。来てくれてありがとうございます。

さて関西サンデースト師会と僕は勝手にネーミングしていますが、出会いは去年のゴールデンウィーク辺りです。
ブログを通じて、ポンタ君、キャリー君と少し合流したました。

夏ごろにはナリタツタ君とdev君と輪が増えていきました。

秋ごろにはポン太夫が、面倒見のよさを発揮して、グリフィー君、しばらくしてやぎくんを排出。
キャリー君は、あの有名な級長を輩出。

先ず一体感が出たのは、関東の雄、Yさんをお招きして、キャリー君が飲み会を実施
去年の冬には、これもキャリー君が主催して大打ち上げ2013年表彰式実施。MVPにはなぜか級長が選ばれました。
そして大晦日前日には、ポン太夫とDEV君が、関東の大物、ポン師をお招きして、大忘年会を実施しました。

そして今回、ポンタ君やデーブ君が、なかなか電話に出なかった時期があって、お好み焼きおごるから電話でろ!ツイートすると、お好み焼き食べさしてください、お好みお好みと言うので、上半期打ち上げと表彰式をかねて、発起人として呼びかけて、業務はポンタ太夫、キャリー君に任せてこの打ち上げとなりました。

さて、今回は上半期の表彰です。あくまで関西サンデースト師会の中で決めております。

敢闘賞は、カイ君
今年よりデビューをしました。三十路オーバーですが、あの流星さんの講習を、福岡で・名古屋で・そして札幌へとすさまじい執念で講習を受けていきました。その結果19歳を2人ゲット、その他即・準即も経験し、まさしく努力の賜物で敢闘賞をゲットしました。おめでとうございます。

優秀選手賞は二人
一人はグリフィー君
去年にデビュー。最初あったときは去年の7月ぐらいか?その時はオーラや、女に持てる雰囲気はありませんでした。
しかしここから約10kgオーバーのダイエット、外見スペックの大幅な向上。そして何よりの持ち味、「あきらめない心」「とにかく向かっていく闘争心」「自分が食いつきなくても、パートナーのために身を挺してセパレートする」
この誰にもない武器を持って、彼女もゲット、即も実現。いまや有名スト師の仲間入りをしました。
優秀選手賞にふさわしいです。

2人目はやぎくん
今年からデビュー。やぎくんも最初はオーラがなかったが、アポが出だしてから驚異的な準即率。ポンタ師匠譲りの誰にも合わせるトーク、抜群な気配りで、結果を次々に出していきます。
結果が出ると人間不思議なものです。最初オーラなかったように見えたのが、ものすごい雰囲気をかもし出してきました!やはりその立場が人を変えると言うのか?コンビをしていてもものすごい人を立てますし、和むトークが抜群。
文句なしの受賞です。

もう一人出してもよかったのが、ペイちゃん。
ペイちゃんも居年末ぐらいから活動を開始していますが、キャラ的にグリフィー君のとにかくだめでも突進する力と、やぎくんのなごみ力をうまく融合した感じのスト師。ペイちゃんは完全な準即をメインとしたスト師です。

そしてMVPと準MVPの発表です。キャリー君かポンタ太夫か。
知名度ブログトークでキャリーか、今年の人数、タッグを組ませたラドのタイプでも合わせられるポンタか?

3人ぐらい相談しました。三者三様です。しかし三者ですので2対1になります。決まりました!

MVP ポンタ太夫(初)
去年のゴールデンウィークよりデビュー。最初はネトナンで結果を出してゆき、そこからラインのトーク術を身につけました。それができるとストでバンゲしてからの死に番率が大幅に減少。
毎週夜のミナミ・キタに出撃し、そこでできるだけバンゲを聞いて、平日に仕事終了後アポで飲み屋→家のパターンを確立。今年なんと45ゲット。
そして結果だけでなく、数多くのナンパ師の支持を受けて合流したり、交流を大事にして男の人も女の人も大事にする姿勢が、見事MVPの栄冠を勝ち取りました。

準MVPのキャリー君も、学生時代できずいた卓越したコンパ力、統率力、女の子をとにかく楽しますトーク力で、準即率は脅威的。このごろ深夜にも出撃し、即も実現していき、まさしくトップスト師、超有名スト師です。
口癖はみんなとこのように遊べる、東京に行っても仲間が飲み会をしてくれてめちゃくちゃうれしいといつも言って、キャリー君も男も女の子も大事にします。

今回は多数決でこのように決まりましたが、選考する人が違えば、逆の結果も大いにあり難航に難航しましたが、今回は、ポンタ君、準MVPにキャリー君に決定しました。

最後は、ポンタ太夫、MVPの栄光を光らせながら、大阪の夜空に3回宙に舞って、「うーちましょ!チョンチョン、もうひとつせ!チョンチョン、祝って三度!チョチョン・チョン」と大阪締めにてお開きとなりました。

皆さんたくさんのご参加ありがとうございました。
参加者は、先ほど紹介した人以外に
和み・癒しの達人 DEV君
今年から意を決して、人生最後のチャンスと力を振り絞る しゅんきさん
今年からデビューしデンマ工場長改め、新たに襲名した「ティンガ君」
ティンガ君の相棒、トーク力を武器に時代へ突進する、果糖鷹君
抜群の美女を家に囲いながら、更なるゲットを試みる、クラナン師ハイツ君
3月超べたぼれした女をゲットし、引退してドラゴンクエストみたいなエンディングを打っときながら、大仁田厚張りに華々しく復活を遂げた、シルキー君
去年準即センターを作っときながら、今年はまだ入場者数がなく、それでも運営を続けるまさしく公務員的なキャラ、級長
まだバンゲ1しか記録していないながら、右も左もわからずに飲み会に参加し、ビールを飲んで初めて相撲の番付に乗るときの儀式「新序出世披露」を受けた、キャリー君の弟子ガードレール君
去年新人王に輝き、今なおその輝きは失っておらず、クラブでいとも簡単に結果を出し続けるコカド君

今回欠場者では、兄弟タッグで特にミナミ深夜がんばる太鼓もち君、
今年は前半踏んだりけったりだが、下半期はお寺を回って新規一転(こっちのほうがしっくりくる感じなのでこの漢字で)がんばるガリレオ君。

後から来たのが、伝説のセパレート王、僕と話すとき目線を合わせないナリタツタ君
1週間クラナンノックを見事完遂し、あのasapenさんから賞賛を受けて、ハクがついて先週2即を達成した、イカスイ君。

とこんな感じのメンバーでした。本当に楽しくて面白くて、げらげら笑いまくってお店から苦情が来ましたが、本当にみんなが集まってよかったなーと思いました!
これからも仲良く、横のつながりがあって、いい女の子をゲットして、男も女もハッピーになりたいですね!これからもよろしくお願いします!


身近にいる凄腕を検証

さて第2部の、身近にいる凄腕の検証です。

僕は関西のスト師でして、誰からともなく集まった、土曜日深夜から日曜にかけてはミナミ、日曜日は夕方からキタで、深夜はミナミというルーティーンの集まりの中にいます。本当に自然に合うまったという感じです。

その中で凄腕は、ポンタ太夫、そしてキャリー君です。その軍団以外では、関西ではやはりロマーリオさんを筆頭に年間50以上の凄腕がたくさんいます。その凄腕を見ることが幸いにできます。
それらの共通点を一つ一つ噛み砕いていきましょう。

外見
はっきり言って飛びぬけて誰が見ても格好いい、一目ぼれするーと言った、スーパーモデルクラスはいません。
だけどとにかく清潔感があり、綺麗目系でそろえています。綺麗に見えるけど弱く見えない、自信がありげに見えるという感じです。
ブランドで言うとやはり、値段の手ごろ感でわれわれ庶民が、何とか買えるZARA系はとても多い感じがします。わからなかったらZARAに行って、信頼ある店員に選んでもらったらいいんじゃないでしょうか?
ぽんた太夫はZARAです。僕もZARAです。
ロマーリオさんは「ジャケット2980円ですよ!」と言っていました。
前講習受けた、まさっちょさん(ネットナンパ師)はもっと安い服でした。
とにかく綺麗に見えること、そして体の線にあったジャストフィットをきること。しわがなく、清潔感があることが重要のような感じがします。あまりブランド物を使っている人本当に見ませんね。シルキー君がポールスミスきてるぐらいかな?だけど下のパンツはユニクロの白パン。僕も教えてもらったとおり、上はZARA、下はユニクロでも、受けはいいですね。
クリーニングには僕はよく出しています。しわがないのは、大きいように感じます。

髪型
これは僕はDEV君に切ってもらっています。僕は行きつけの美容院がありました。結構高かったですし、特にカラーはうまい感じがしました。そしてクラブで知り合った美容師さんにきってももらいました。
今年の2月には、DEV君に切ってもらいました。そうすると食いつきがあがりました。理由はあると思います。
先ず、やはり合流も多いし、同じスト師なので親身になっている。
こちらの要望は、食いつきがあがること1点のみなのでそれを重々わかっている。
DEV君との感性があった。
こんな理由です。食いつきがあがる瞬間は本当にうれしいですね!よかったら紹介しますよ!

ナンパ活動
これはポンタ太夫もキャリー君も、急成長を遂げたやぎくんも、グリフィー君も、ロマーリオさんも、ハイツ君もほとんどのナンパ師に共通します。
「オールをいとわない」これです。ちなみに僕はほとんどオールをしません。やはり、土曜夜中はドラマが何らかの形で訪れます。時間も長いからチャンスくる。時間が長いから声賭けの人数も増える、スキルがあがる。こういうことです。
どの業界も言いますよね!勉強しろ、練習しろ!!まさしくこれは絶対のような感じがしました。
僕みたいにサンデースト師と、オールをいとわないスト師だと、どう考えても結果は変わってきますよね!


これもおおきい。家だとホテルより連れ込み確立が3-5割アップすると思います。ホテル行こうと言うのと、家行こうと言うのとどう考えても難易度は変わります。そして家はやはりリーズナブル。直家と言うやり方もあります。
そこでご飯を作ってあげて、和んでゲットなんて星の数ほどあります。やはり家がとても重要のように感じます。

トーク
これが一番のポイントです。ぽんた君しかり、きゃりーくんしかり、ロマーリオさんしかり、やはりトークのうまさはぴか一です。人に気配りできる人はやはりトークも気配りができるし、これを言ったら喜ぶと言うポイントをきっちり抑えてトークもするし、これは本当にその人の大きなバックボーンと交友関係があるからだと思います。
ちなみにこの上の3人は結構な地位にいる方なので、やはり人間性って出るんだなと思いました。
男にも十分にもてるタイプでいい人です。

もって行き方
これは前回にも述べましたが、やはり「損切りする覚悟」これを常にもっています。粘っても意味のない物件にはやはり粘らないし、粘ったら希望のある物件の見極めが本当にうまい。
そしてやはり女に不自由していないので、損切りが見事にできる。だけど損ぎられた女は逆に燃え上がってゲットできたと言うパターンは前にも書いたとおりです。ASAPENさんの、雰囲気ぶち壊しルーティーンもそのひとつでしょうね。
損切りがすっとできるためにも、案件は常に抱えたほうがいいような感じがします。

羅列式に書きましたが、僕も書いていていい復習になりました。今日はちょっと神戸へチョイストでもしようかと思います。
いい展開になればいいですね!
プロフィール

押忍!!ナンパ推進大臣

Author:押忍!!ナンパ推進大臣
ナンパ大好き男が日々奮闘します!ナンパ友達大歓迎です! ストは主にミナミ、キタ、神戸、あとクラブにちょろっと行きます! ご教授よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。